オフセット注文休止の件

昨年9月にリリースされた時は
FX界の話題を総じてさらったと言われる
外為のオフセット注文オプションですが、
12月初旬からサービス休止だったんですね。

休止ということで完全に廃止ではないようですが、
3ヶ月というタームではなかなか心配されます。

システムの欠陥か、外為オンラインとして
リスク回避なのか、妄想が動いてしまいます。

うーん、やはり再開した時の緊張感が
期待を下回るかどうか、読めませんが
微妙にルールが変更されたりして、
トレーダーには不利、

そして業者にとって有利な展開になるような気もします。

ところで自分は情報量が少なくて、
オプショントレードの先をいく、
などと聞いた時にはすでに遅し、
はやく着手しておけばよかったかな、
という部分も大きいですが。